RedWing 875 Oro-igin

RW875 ソール交換への道 〜 思案 〜

さて、懸案の875ソール交換ですが、いよいよ本格的に始動しようと思います。

b0168993_11312057.jpg
[RedWing 875 Oro-iginal]

まず決めなくてはいけないのは、「どんなソールにするのか」ですね。

今のところ案は2つです。

ビブラム#700 (この感じ)

ビブラム#705 (この感じ)

方向性はこんな感じですが、どちらも王道のカスタムみたいですね。

大きな違いはラバーが全張りか半張りかで、ヒール部分の表情が変わります。

それ以外にもソールの色は黒か茶か?ヒールはストレートかシェイプか?ミッドソールをどうするか?コバの色は?ステッチの色は?
などなど決めることがたくさんありそうです。

これは本気で決めかねています。。。




そしてもうひとつ決めなくてはいけないのが「どこにお願いするのか」です。

こちらはたくさんの選択肢から3つに絞りました。

①福禄寿(こちら)
やっぱりレッドウィングのカスタムと言えば「福禄寿」さんかなと。
福禄寿カスタムと言えば、すでにひとつのブランドですよね。
自社製練りコルクを使ったり、ラストを再現したりと、こだわりがハンパないイメージです。
レッドウィングの工場にも視察に行っているようですね。

②ベックマン(こちら)
ブログにほぼ毎日レッドウィングのカスタム例がアップされていてとても参考になります。
上で紹介した例もすべてこちらのブログからです。
仕上がりのイメージもしやすいですし、875のカスタム例も多く、信頼できそうな感じがしますね。

③新潟伊勢丹リペア工房(こちら)
自宅から徒歩圏内なので直接相談できますし、近いという安心感は何にも変えられないですね。
このブログの読者さんからの情報で、店員さんがレッドウィングにとても詳しいというのもポイント高いです。

今のところ①が最有力です。


さぁ、どうしたものか。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
ランキング参加中。おかげさまで、ただいまカテゴリー1位です!!







by single_speed | 2013-06-08 11:28 | RedWing 875 Oro-igin | Comments(0)

その一歩一歩が歴史になる


by Hori