RedWing 8109

ブーツのお手入れ。 レッドウィング ワークオックスフォード RW8109(vol.2)

この夏仕事でヘビーローテーション中の8109。
お盆休みとともにしばしの休養に入るので、休み前にお手入れしておきました。

お手入れの紹介なのですが、その前に恒例の眺めるタイムです。

b0168993_9453948.jpg
[RedWing 8109 WorkOxford Mahogany Oro-iginal]

一見キレイそうに見えますが、何度も雨に濡れているので塗ったクリームも落ちてきてしまいました。

前回の近況報告から2週間ほどですが、出張に連れ出したりもしたので少しくたびれた感じがします。(「近況報告(1ヶ月) レッドウィング ワークオックスフォード RW8109」参照)

トゥまわりはこんな感じです。

b0168993_9551889.jpg


相変わらず歩き方がおかしいのか、数ミリの段差につまずくことが多いのでソールが変な形に削れています。

b0168993_108411.jpg


横から見る履きシワがたまりませんね。


後から見るとこんな感じです。

b0168993_109282.jpg


先日も書きましたが、ストームウェルトのモデルはコバの出っ張りが大きいのか、靴の内側を蹴ったり擦ってしまうことが多い気がします。

b0168993_10121392.jpg


くるぶしを負傷した右足内側はこんなに擦り跡がついてしまっています。
やはり歩き方が悪いのでしょうか。。。


さて、今回お手入れに使うのはこちらのグッズです。

b0168993_1019144.jpg
シューツリー
ステインリムーバー(M.モウブレイ)
ブラシ灰(ペダック)
ブラシ黒(ペダック)
ペネトレイトブラシ(M.モウブレイ)
シュークリーム ニュートラル(M.モウブレイ)
ウェス(着古したTシャツを切ったもの)

前回のお手入れと同じ顔ぶれですね。(「ブーツのお手入れ。 レッドウィング ワークオックスフォード RW8109」参照)

いつも通りまずはレースを外してシューツリーを入れます。

b0168993_10213542.jpg


両足を丁寧にブラッシングしてステインリムーバーで拭くと、、、

b0168993_1023232.jpg


汚れや古くなったクリームが落ちてマットな質感になります。

面白いことに、この時点で内側の擦り跡はほとんど消えてしまいました。
オロイジナルのこういうところがワークブーツにピッタリな気がします。

この状態でペネトレイトブラシで両足にクリームを塗ります。

塗った状態がこちら。

b0168993_10271945.jpg


塗っただけではあまり変化がありませんね。

まずは右足をブラッシングします。

b0168993_10302568.jpg


見違えるように光沢が出て、革の質感が良くなります。
やっぱりクリームナチュラーレはスゴいです☆

左足もブラッシングしてレースを通したら完了です。

b0168993_10305998.jpg


盆休みが明けたらまたガンガン履くので、少し休んでいてください。

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
ランキング参加中。おかげさまで、ただいまカテゴリー2位です!!













by single_speed | 2013-08-17 10:39 | RedWing 8109 | Comments(0)

その一歩一歩が歴史になる


by Hori