赤羽写真館

赤羽写真館 No.106

【 モデル名/型番 】:アイリッシュセッター/875

b0168993_16125130.png


【 お 名 前 】:tmc

【 普段のお手入れ方法 】:
愛情を込めてミンクオイルをたっぷり塗ってました。

サドルソープの存在を知ってからは2度ほどクリーニング。


<余談>
R&Dの実演販売に遭遇して
サドルソープの存在を知り、使い方を教えて貰って
たっぷりの染み込んだミンクオイルが洗い落とせた時は感動しました(笑)
サドルソープは革に悪いと聞いた事もありますが、
簡単なクリーニングでは落とせない汚れを蓄積させるより、
洗い流してオイルアップした方が良いと思ってます。

この実演販売の出会いからケアグッズはR&D一筋です!

【 コメント 】:
PCから懐かしいブーツ画像を発見したので投稿します。

もう、別の所に嫁いでしまった
96年製のアイリッシュセッターです。

手入れの方法をミンクオイルを塗るしか知らなかったので、クタクタになるまで塗ってました。

ソールも1度交換して、所有期間15年。

画像は、嫁ぐ前にサドルソープにてお清めしてオイルアップした後の状態です。




tmcさんからNo.096に続いて2回目の投稿いただきました!

前回の投稿で触れられていたミンクオイルでクタクタになったというブーツですね。
このクタッと感、私は嫌じゃないです。というかむしろ履いてみたい衝動に駆られます。

すでに手元にないとのことですが、嫁ぎ先は知り合いでしょうか。
私の昔履いていたエンジニアもそうですが、知らない人の手に渡ったとすると、今どこでどう履かれているのかとても気になりますよね。
この875はタンの折り込み方が独特なので、どこかで見かけたら分かるかもしれませんね。

余談を拝見して、なぜM.モゥブレィのミンクオイルを使われているのか理解しました。
そしてサドルソープの件、私も同意見です。
汚れを蓄積しておくリスクとサドルソープで洗うダメージのどちらを取るかですよね。

大して汚れていない靴を洗う必要はないですし、革に良くないと言って洗わずに履き続けるのはもったいないと思います。

洗ったあとのあの気持ち良さはやってみないとなかなか分からないですよね☆

投稿ありがとうございました!

にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へランキング参加中。おかげさまで、ただいま「アメカジ」カテゴリー1位です!!





by single_speed | 2014-08-08 19:45 | 赤羽写真館 | Comments(0)

その一歩一歩が歴史になる


by Hori