赤羽写真館

赤羽写真館 No.264

【 モデル名/型番 】:9010

b0168993_14591098.png


【 お 名 前 】:ねるねる

【 普段のお手入れ方法 】:
履いた後は馬毛ブラシでブラッシング。
気が向いた時(2〜6ヶ月に一度)にステインリムーバーとディアマントでお手入れをしています。
革に無知な頃にシルエットに惹かれて買ったものなので、フェザーストーンにも関わらず3年ほどは純正のミンクオイルを塗りたくっていました。

【 コメント 】:
かれこれ8年ほど履き続けています。夏以外は休日の外出時はほぼこれを履いています。
ヘビーユースにも関わらずなかなか減らない踵もそろそろ寿命が見えてきたのでオールソールを考えています。




ねるねるさんからの投稿は、激シブのモックトゥベックマンです!

良いですねぇ〜。これぞフェザーストーンベックマンの完成形といった見事なエイジングですね。
このクタッとした感じがたまりません。
ガシガシ履いてミンクオイルを塗っていたことが、結果的にこの貫禄を生んだのでしょうね。

私が875で目指しているのはまさにこの感じなのです。
オイルでワークブーツらしいアジを出しておいて、クリームでそのアジを閉じ込める。
お手本にさせていただきます!

さらにねるねるさんからこんな追伸が。

>>
連投を失礼します。
随分前の記事ですが、ベックマンのインソールの踵の部分にアッパーと同じ色の皮を使用しているのを見たいというものを目にしました。
私の9010は製造が「01/06」の表記(かすれて見分けがつかないので「01/08」かもしれませんが)なので、かなり初期のベックマンと思われます。
ナチュラルな色の部分もエイジングにより茶色になってしまい、ブラックチェリーの色とほぼ見分けがつかなくなっていますが、参考までに画像をどうぞ。
随分前の記事ゆえに、画像を既にお持ち、もしくは実物を見たことがあるかもしれませんが・・・。
b0168993_153217.jpg




この記事に書いていたことですね。
近況報告(7ヶ月) レッドウィング ベックマン RW9011

3年も前の記事に応えいただきました。嬉しいですね☆
昔の記事は今読むと少し恥ずかしいですが。。。

一度中古ショップでこの仕様の9011を見かけたのですが、やっぱりレザーの質感がしっかりとしていて、私のベックマンとは雰囲気も少し違うようでした。
この時期にベックマンに目をつけるとは、ねるねるさんは先見の明がおありですね。

投稿ありがとうございました!

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へランキング参加中。おかげさまで、ただいま「アメカジ」カテゴリー1位です!!





by single_speed | 2016-08-21 20:57 | 赤羽写真館 | Comments(0)

その一歩一歩が歴史になる


by Hori